プロフィール

hazy moon

Author:hazy moon
某府立高専に慎ましく通う者です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

おぼろ月
特になんとないことを徒然なるままに書き綴るブログだったはずが、最近は歌詞サイトと化してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIMONO♥PRINCESS
I've been invited to a summer festival
Music surrounds me on this special night
I find myself getting lost in the moment
'Cause you're still dancing and you're in my sight
You're stepping along, can't get my eyes off of you
Then I see you're looking back at me
Could this be what I think it is?
Can feel my heart beat like a new butterfly.

I know, you've got to be the one
I could tell when our eyes met each other
I get strong, but my knees are feelin' weak
And I feel like I'm nervous

You have the cutest little smile
We can tell there's attraction going on now
Shows you're all that I need, one by one
For our love, you are my prince charming
And you make me feel like I am a KIMONO♥PRINCESS!

I'm not dreamin'
I know, you've got to be the one
I could tell when our eyes met each other
I get strong, but my knees are feelin' weak
And I feel like I'm nervous

You have the cutest little smile
We can tell there's attraction going on now
Shows you're all that I need, one by one
For our love, you are my prince charming
And you make me feel like I am a KIMONO♥PRINCESS!
スポンサーサイト
ZERO 意訳
壊れた機械は夢を見続けている
もう目醒めない意識の中で

私はあなたの「夢」になれるだろうか
その為には、どれぐらい「朝」の到来を待たねばならないのだろう

振り向かないで
あなたを追ってここから逃げたくなるから
花は咲き、最後には枯れてしまうもの
最後には

ただ名前を呼んで
「わたし」を呼んで
あなたを綺麗に忘れてしまう前に
あなたに触れたい
あなたを感じたい
あなたは私の生きる理由だから
もう思い出せないですか?触れることも、キスさえも
わたしをゼロから救って下さい

このノイズからは逃れられない わたしのココに張り付いたままだ
あなたにはわたしの奏でる音がちゃんと届いてますか?

目をそらさないで
あなたの想うわたしじゃなくなっていても
もうあの場所には戻っていけないの
もう二度と

ただ名前を呼んで
「わたし」を呼んで
この世界で、どれぐらいの希望を持つ事が赦されるだろう
あなたに触れたい
あなたと共鳴したい
これ以上あなたを諦めさせないで
もう思い出せないですか?触れることも、キスさえも
わたしをゼロから救って下さい

ただ名前を呼んで
「わたし」を呼んで
あなたを綺麗に忘れてしまう前に
あなたに触れたい
あなたを感じたい
あなたは私の生きる理由だから
ただ名前を呼んで
「わたし」を呼んで
この世界で、どれぐらいの希望を持つ事が赦されるだろう
I'm missing you(意訳なし)
So missing you(意訳なし)
これ以上あなたを諦めさせないで
もう思い出せないですか?触れることも、キスさえも
わたしをゼロから救って下さい
ZERO
ZERO

By 天野月子

A broken robot keeps having an impossible dream
And he still wonders in his deep delusion

Can I become your hope?
So what should I do?
For how much daylight do I have to wait?

Don't look back on your way
Cos I wish could be with you,and I want to escape from here
The flowers are fated to wither,after all they bloom in the end
In the end

Just call my name(I wanna be there with you)
So call my name(I wanna be free so free)
Before I forget all of you(After a while,I get worn down down down)
Just feel of you(I wanna be there with you)
I feel for you(I wanna be free so free)
Only you give me the will to live(After a while,I get worn down down down)
Can't you picture me,or touch me,or kiss me?
Please
Could you get me out of this cipher?

I can't avoid noises It is sticking on me
Can you clearly hear the sounds that I make?

Don't turn your eyes away
Even if I've changed compare me when I stayed with you
I can not return to the places that I have been nevermore
Nevermore

Just call my name
So call my name
How much hope in the world am I allowed?
Just feel of you
I feel for you
Don't want to give you up anymore
Can't you picture me,or touch me,or kiss me?
Please
Could you get me out of this cipher?

Just call my name
So call my name
Before I forget all of you
Just feel of you
I feel for you
Only you give me the will to live
Just call my name
So call my name
How much hope in the world am I allowed?
I'm missing you
So missing you
Don't want to give you up anymore
Can't you picture me,or touch me,or kiss me?
Please
Could you get me out of this cipher?
罪な薔薇
罪な薔薇
By YOKO 佐藤天平

邪魔者には毒林檎
お約束の謀(はかりごと)

裏切りなどもう悪徳じゃない
黒い羽はばたかす不死蝶の輪舞(ロンド)

踴れ愚か者ども
殺戮の饗宴に
花びら舞い散らすほど
輪廻の夜を飾る甘美な花園
獲物誘って狂わせる
罪な薔薇

ケダモノにも哀れみを
神を気取る奇麗事

偽りの言霊 毒蜘蛛の罠
罪深き幻影(まぼろし)で子羊を狙う

亂れ墜ちた天使に背徳のくちづけを
過ちこそが真実
理性の仮面捨てて快楽世界へ
今夜の生贄選ぶ
罪な薔薇

黄昏の旋律奏で滅びゆく運命(さだめ)より
ただ自分を信じただけ それが薔薇の真実

踴れ愚か者ども
殺戮の饗宴に
花びら舞い散らすほど
理性の仮面捨てて快楽世界へ
明日の生贄 獲物誘って 狂わせる
罪な薔薇
NOISE
NOISE
By 天野月子

思い描いては かき消してた その横顔
あなたをまだ 憶えていたい
世界が果てても

私の蕾は 咲き乱れて 形もない
どんな色に 染まっていたかを
忘れてしまった

満ち欠ける光に 想いを束ねて
あなたに続いてゆく
私がいなければ あなたは両手を
翼に変えてゆけた

揺れる 無意識の中 沈む胸を手繰り寄せた
無数に散らばる あなたを集めた
二度と 逢えないなら この身体に刻み付いた
あなたを知らない 私に戻して
忘却からの NOISEが響く


縺れた夢路は この身体を蝕んでく
私はまだ 憶えていたい
小さな痛みも

あなたが迷う日は 答えをあげたい
そこから出られるように
許されぬ罰なら 許さなくていい
あなたを見詰ている

揺れる 無意識の中 沈む胸を手繰り寄せた
無数に散らばる あなたを集めた
幻と消えてく 思いならば その調べで
白く染めあげて ゼロへと戻して


満ち欠ける光に 想いを束ねて
あなたに続いてゆく
私の永遠が あなたの心に
芽生えを起こす日まで

揺れる 無意識の中 沈む胸を手繰り寄せた
無数に散らばる あなたを集めた
二度と 逢えないなら この身体に刻み付いた
あなたを知らない 私に戻して
移ろい合ってゆく 意識の中 残骸だけが
美しく光り 瞬き始める
幻と消えてく 想いならば その調べで
白く染めあげて ゼロへと戻して
忘却からの NOISEが響く


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。